ミモザのドライフラワーが入荷しました

ドライフラワーのミモザ

本日、ミモザのドライフラワーが入荷しました。

ミモザのドライフラワー

鮮やかな黄色いお花が可愛らしいミモザ。春に大人気のお花です。

春のミモザの季節になるとインスタグラムなどで、大量のミモザに囲まれた写真や大きなミモザのリースの写真がいっぱいアップされ、「かわいいな♡」と思うのですが、花粉症の私はミモザの花粉が苦手で、くしゃみがとまらなくなるため、どうしても生花を買うことができません(涙)

なので、いつも資材屋さんでドライフラワーの状態になっているものを仕入れています。

 

ミモザのフラワーフレーム

ここ数年、ドライフラワーが大人気でお部屋に飾っている方も多いと思います。

私もスワッグを飾っていますが、長く飾っているとお花につく「ホコリ」が気になりませんか?

昨年末、大掃除をした際に壁に飾っているドライフラワーをチェックしていたらホコリがすごかったので、だいぶ処分しました。

ドライフラワーはお手入れがいらないお花なので、どうしても放置してしまいがちですが、こまめにチェックしようと思いました。

 

ドライフラワーを飾りたいけど、ホコリが気になるというお客様の声をよく聞きます。

私のように「花粉症」の方や「ドライフラワーにつくホコリが心配」という方におすすめなのがこちら ↓

ミモザのフラワーフレーム

ミモザのドライフラワーをガラスに閉じ込めたフラワーフレームです。

ミモザのドライフラワー

背面もガラスのこちらのフレームはお花が浮いているように見えるデザインです。

これならお花にホコリが付く心配がなく、綺麗に飾ることができます。また、ガラスにカッティングシールでメッセージを入れることも可能です。

文字入れは英数字だけでなく、ひらがな・カタカナ・漢字・希望(♡☆)もできます。ご希望のメッセージに合わせてデザインいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。 ↓

 

ミモザの花言葉

ミモザの花言葉は「優雅」「友情」です。

 

3月8日は「ミモザの日」

3月8日の「国際女性デー(International Women’s Day)」にイタリアでは男性が女性に日頃の感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈ることから、この日は「ミモザの日」といわれています。

今年も残念ながらコロナウイルスの影響で、結婚式やイベントの開催が難しい時期がまだまだ続きそうですね…。

遠く離れたお友達の結婚のお祝いや、親戚の卒業・入学のお祝いなど、会えない方へミモザを添えて、お祝いや感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか!

ミモザのドライフラワー

ミモザの商品はどこで買える?

Yuanのオンラインショップではミモザのフラワーフレームを販売中です。

ミモザのドライフラワー

また1点もの商品などはハンドメイド・クラフト作品の販売サイト Creema にて販売しています。

CreemaではこれまでYuanの商品をご購入されたお客様の商品への感想・評価が掲載されていますので、「ネットショップで購入するのはちょっと不安…」という方はご参考までに見てみてください ↓

Creema

プリザーブドフラワーショップ

-フラワーフレーム
-, , , , , , , , ,

© 2021 プリザーブドフラワーショップ Yuan(ユアン)